文化ファッション研究機構とは - 文化ファッション研究機構 服飾文化共同研究拠点

英語サイトを見る

文化ファッション研究機構の概要

文化ファッション研究機構とは

文化ファッション研究機構は、文化学園大学の付属機関です。ファッションは、人間生活の基本は「衣食住」であるといわれるように、重要な生活文化を形作る一大要素となっています。文化学園大学は、ファッションの教育研究を伝統とし、服装の文化から制作に至る広い分野で実績を積んでまいりました。ファッションは、様々な学問分野が関わって総合的に研究を行わなければならない研究対象です。文化ファッション研究機構は、幅広い分野に関わるファッションの研究を、分野横断的・長期的な視点から効果的に推進していくために設置されました。
そして、平成20年度から平成24年度にかけて、文部科学大臣から認定を受けた「服飾文化共同研究拠点」を、文化ファッション研究機構が主体的に運営をしてまいりました。平成25年4月1日付で、文部科学大臣から「服飾文化共同研究拠点」が継続して「共同利用・共同研究拠点」として認定されたこと(平成31年3月31日まで)により、今までの研究成果等の蓄積を踏まえ、日本の服飾文化の世界的な浸透とともに、我が国の服飾文化・ファッション産業の振興を引き続き目指してまいります。

 >> このページを印刷する


利用規約 | 個人情報保護方針について