最新ニュース一覧 -文化ファッション研究機構 服飾文化共同研究拠点

英語サイトを見る

文化女子大学公開講座:江戸時代の小袖と呉服注文

2009.10.28 Wed Updata

文化女子大学秋期特別公開講座
日時:平成21年11月24日(火)16:30?18:00
会場:文化女子大学A館201講義室
講師:長崎巌(共立女子大学教授)
詳しくはポスターをご覧ください。
文化女子大学公開講座:江戸時代の小袖と呉服注文


服飾文化特別講演会:写生的デザインへの転換~応挙の役割とその後の展開~

2009.10.23 Fri Updata

平成21年度服飾文化特別講演会
日時:平成21年11月28日(土)13:30?15:00
会場:文化女子大学新都心キャンパス
講演:文化女子大学B館201番教室
講師:佐々木丞平氏(国立文化財機構理事長、京都国立博物館長)
詳しくはポスターをご覧ください。
服飾文化特別講演会:写生的デザインへの転換~応挙の役割とその後の展開~


国際シンポジウム「型紙とジャポニズムー各地域における展開」

2009.10.22 Thu Updata

日時:2009年11月7日(土)9:30?18:25
会場:日本女子大学 新泉山館 大会議室
主催:日本女子大学人間社会学部
後援:ジャポニズム学会
助成:財団法人 吉野石膏美術振興財団
詳しくはポスターをご覧ください。
国際シンポジウム「型紙とジャポニズムー各地域における展開」


蚕糸絹文化シンポジウム「地域が支える蚕糸絹文化」

2009.10.15 Thu Updata

日時:2009年11月30日(月)13:00?
場所:東京會舘・12Fロイヤルルーム
トーク主宰:壇ふみ
コーディネーター:中谷 比佐子
蚕糸絹文化シンポジウム「地域が支える蚕糸絹文化」


講演会「江戸町人女性のファッション?華やかさから『粋』へ」のお知らせ

2009.09.16 Wed Updata

日時:2009年10月25日(日)午後2時
場所:ニューオータニ美術館
講師:長崎巌氏(共立女子大学教授)
詳しくはポスターをご覧下さい
講演会「江戸町人女性のファッション?華やかさから『粋』へ」のお知らせ


「肉筆浮世絵と江戸のファッション」開催のお知らせ

2009.09.16 Wed Updata

開催日:2009年10月3日(土)?11月23日(月)
会館時間:午前10時?午後6時
場所:ニューオータニ美術館
詳しくはポスターをご覧下さい
「肉筆浮世絵と江戸のファッション」開催のお知らせ


シンポジウム-ファッションとメディアについて考える-開催のお知らせ

2009.08.27 Thu Updata

日時: 2009年9月26日(土)13:30?16:30
会場: 文化女子大学 国際会議室(C041)
予定シンポジスト(50音順)
 伊藤操 ファッション・ジャーナリスト(前『HARPER’S BAZAAR Japan』編集長)
 片岡朋子 『装苑』編集長
 川村由仁夜 ニューヨーク州立ファッション工科大学准教授(ファッション社会学)
 成実弘至 京都造形芸術大学准教授(社会学,文化研究)
 深井晃子 京都服飾文化研究財団理事(ファッション文化論)
 Jewel LENG 『HARPER’S BAZAAR China』ファッション・ディレクター
定員: 50名 参加お申込みはkitakata@bunka.ac.jpまで
シンポジウム-ファッションとメディアについて考える-開催のお知らせ


21年度採択課題が決定しました

2009.07.03 Fri Updata

平成21年度の研究課題には、応募30件の中から、以下の12件が採択されました。

プロジェクト研究(敬称略)
・課題「近世・近代風俗画における服飾表現に関する分野横断的研究―小袖及び着物の編年的研究への絵画研究の活用―」統括者 長崎 巌
・課題「日本ファッションにおけるポップカルチャー的背景に関する研究ー戦後日本のポップカルチャー資料収集を中心に―」統括者 田中里尚
・課題「20世紀における「きもの」文化の近代化と国際化ー物質文化・表象文化の視点から―」統括者 森 理恵
・課題「「きもの」文化の伝承と発信のための教育プログラムの開発ー「きもの」の着装を含む体験学習と海外への発信―」統括者 薩本弥生
・課題「日朝における生活改善運動と衣生活の近代化」統括者 井上和枝
・課題「ジャポニズムを背景とした着物の欧米における影響についての研究」統括者 深井晃子
・課題「日本の伝統組紐の調査研究と国産繭による組紐素材の開発」統括者 道明三保子
プロジェクト・一般研究(敬称略)
・課題「古代中国をとりまく胡漢諸民族の服飾に関する調査研究」統括者 石松日奈子
一般研究(敬称略)
・課題「葬送の装いからみる文化比較」統括者 増田美子
・課題「衣服・布づくりと人間の自立についての研究ーインドネシア・アチェ州の事例調査―」統括者 松本由香
・課題「装い行動が高齢者のQOLに及ぼす影響に関する研究」統括者 安永明智
・課題「人体形態の計測情報を基にした動態計測と機能衣服について」統括者 伊藤由美子


6+アントワープ・ファッション展 オープニングトーク「アントワープを語る」を公開しました。

2009.06.26 Fri Updata

6+アントワープ・ファッション展
オープニングトーク「アントワープを語る」を公開

服飾文化共同研究拠点「現代日本ファッション・デザインの研究」グループは、東京オペラシティ文化財団と共催で、展覧会初日(4/11[土])にオープニングトークを開催しました。

「アントワープ6」とマルタン・マルジェラの誕生を友人としてプロモーターとして見てきたヒェールト・ブリュロート氏をはじめ、多彩なゲストを迎えての、3部にわたるトークイベントの内容をテキストでご覧いただけます。

http://www.operacity.jp/ag/exh105/j/talk.html


「服飾文化共同研究拠点」の21年度公募を締め切りました。

2009.05.16 Sat Updata

30件の公募がありました。


「服飾文化共同研究拠点」の21年度公募要領・申請書を載せました。

2009.04.17 Fri Updata

締切:平成21年5月15日
お問い合せ:文化女子大学文化ファッション研究機構事務局
 電話03-3299-2094 bfri@bunka.ac.jp  
詳しくは「公募要領・申請書」をご覧下さい。


”ラグジュアリー”[ファッションの欲望]が開催されます。

2009.04.16 Thu Updata

ラグジュアリー──ファッションはなぜそれに魅了され、常に緊密な関係を保ってきたのでしょうか?本展は、17世紀から現代までのファッションをラグジュアリーという視点で切り取りながら、ラグジュアリーとファッションが時代や社会の中でどのような関わりを持ってきたかを考え、今後の新たな方向を探っていきます。
2009年4月11日(土)?5月24日(日)
京都国立近代美術館
”ラグジュアリー”[ファッションの欲望]が開催されます。


第24回 文化女子大学 服装学部 服装造形学科ファッションショーのご案内

2009.04.10 Fri Updata

第24回文化女子大学服装学部服装造形学科 ファッションショー
概  要
タイトル: φ[phi]

開催日時:平成21年4月17日(金) 開演 11:30 13:50 16:30 19:30
18日(土) 開演 11:30 13:30 15:30
*入場無料 *公演時間約35分 *開場は開演30分前      

会  場:文化学園  遠藤記念館 大ホール
交通機関:JR(山手線・中央線・総武線・埼京線・湘南新宿ライン)
地下鉄(都営新宿線・都営大江戸線・丸の内線)小田急線・京王線
→新宿駅南口より甲州街道に沿って初台方面へ徒歩7分

企画製作: 文化女子大学 服装学部 服装造形学科 
     クリエイティブデザインコース 
     機能デザインコ?ス
     アドバンストテクニックコ?ス
     インダストリアルテクニックコ?ス   
     ブランド企画コ?ス
     テキスタイル企画コ?ス 

特  徴:服装造形学科はファッション界の高度な専門性に対応する6つのプロフェッショナルコースを設置し、実習や実技など実践的な科目に重点を置き、ファッション産業界の即戦力となる人材の育成をしています。ファッションショーは6コースの学生が力を合わせ、企画からデザイン・縫製・アクセサリー制作まで、トータルコーディネートした作品を発表します。素材も既存のものに留まらず、新しい利用法や装飾方法に挑戦し、オリジナル素材を提案します。また、ショーはモデルをはじめ、演出・舞台・照明・音響・広報・ヘアメイク等、ショーに関わる全てを学生が手掛けており、ファッション造形表現の総合演習的な意図をもって実施しています。

製作人数および体数:339名 10シーン構成104体
問い合わせ先:文化女子大学  服装造形学研究室
   〒151-8523 東京都渋谷区代々木3-22-1
  03(3299)2352
  砂長谷 由香(すなはせ ゆか)     
 http://bwu.bunka.ac.jp/
第24回 文化女子大学 服装学部 服装造形学科ファッションショーのご案内


アントワープ・ファッション展が開催されます

2009.04.10 Fri Updata

アントワープ・ファッション展
日時:2009年4月11日(土)?6月28日(日) 11;00?19;00
場所:東京オペラシティアートギャラリー
入場料;一般1,000円/大・高生800円/中・小生600円
お問い合わせ;03-5353-0750 
アントワープ・ファッション展が開催されます


講演会の課題が決まりました

2009.02.09 Mon Updata

招待講演会
「パリ第一大学におけるファッションとデザイン研究の振興と組織化」

講演会テーマ
Prof.Gërard Monnier 
「注目されるデザイン界の重要人物たち:受容の諸相についてアイリーン・グレイ、シャルロット・ペリアン、ジャン・プルーヴェ、ラウル・デュフィの場合」
Prof.Stëphane Laurent 
発明と洗練の間で:フランスのデザインのひとつの歴史」

日時:2009年2月13日(金)午前10時?午後3時40分

会場:文化女子大学 国際会議室(C041)入場無料

招待講演者:Prof.Gërard Monnier パリ第一大学名誉教授
      Prof.Stëphane Laurent パリ第一大学准教授

主催:服飾文化共同研究拠点/文化女子大学文化ファッション研究機構

お問合せ・お申込は文化ファッション研究機構(内2094)まで
講演会の課題が決まりました


招待講演会を開催します。

2009.02.03 Tue Updata

講演会のお知らせ
招待講演会
「パリ第一大学におけるファッションとデザイン研究の振興と組織化」
講演会(仮題)「ファッションと建築、ファッションとデザイン」

日時:2009年2月13日(金)午前10時?午後3時40分

会場:文化女子大学 国際会議室(C041)入場無料

招待講演者:Prof.Gerard Monnier パリ第一大学名誉教授
      Prof.Stephane Laurent パリ第一大学准教授

主催:服飾文化共同研究拠点/文化女子大学文化ファッション研究機構

お問合せ・お申込は文化ファッション研究機構(内2094)まで


シンポジウムのお知らせ

2009.01.08 Thu Updata

第3回 21世紀の日本のシルク文化を考えるシンポジウム
 ー日本の絹と洋装ー
講師
 田中 尹 (鶴岡織物工業協同組合理事長)
 宮本 英治(みやしん株式会社社長)

期日 平成21年1月16日(金)13:30?16:30
会場 文化クイントサロン
   〒151-8529 東京都渋谷区代々木3-22-7
   新宿文化クイントビル2F(入場無料)
主催 文化女子大学文化ファッション研究機構
   財団法人大日本蚕糸会
後援(予定)
   中央蚕糸協会、
   全国製糸連絡協議会、
   社団法人日本生糸問屋協会、
   社団法人日本絹業協会、
   社団法人日本絹人維織物工業会、
   東京織物卸商業組合、
   社団法人全日本きもの振興会
問い合わせ 文化ファッション研究機構 
      Tel 03-3299-2094
       Fax 03-3299-2563



利用規約 | 個人情報保護方針について