本機構の目的 -文化ファッション研究機構 服飾文化共同研究拠点

英語サイトを見る 服飾文化共同研究拠点

服飾文化共同研究拠点の目的

  • 平成20年度から平成24年度までの拠点整備事業によって、分野横断的な共同研究が推進され、一定の成果が得られました。今後とも、文化学園大学が所蔵する豊富な服飾研究資料(研究リソース)を研究者コミュニティに開放することによって、分野横断的共同研究の継続、研究成果の蓄積、服飾文化に関する高い水準の学術研究分野の確立を志向します。
  • 上記の活動をとおして、既に形成された服飾文化に関する研究者コミュニティの活動支援、研究者コミュニティの拡充、若手研究者の掘り起こしを図ります。
  • 服飾文化の共同研究推進のグローバルな展開により、世界に向けての服飾文化情報を発信する我が国の拠点となることを目指します。

 >> このページを印刷する


利用規約 | 個人情報保護方針について