文化ファッション研究機構

英語サイトを見る
  • 平成24年度終了課題

服飾文化共同研究最終報告2012

22001 近代日本モダニズム芸術とファッションについての研究 ― ―1910年代 ―1930年代を中心に―(PDF) 五十殿 利治,滝沢 恭司,鈴木 貴宇,喜夛 孝臣,江口 みなみ
22002 制服としての看護服の変遷と現代における看護服のデザインの違いが看護師および患者に与える心理的影響 (PDF) 庄山 茂子,栃原 裕,窪田 惠子,青木 久恵
22003 前近代を中心とした子どもの衣服と性差に関する調査・研究 ―絵画及び染織資料からみた服装形態とその実態をめぐって―(PDF) 土屋 貴裕,古川 攝一,伊永 陽子,菊池 理予
22004 ファッション分野における政策的支援に関する研究 ―国内外の産業・文化政策を中心に―(PDF) 中村 仁,冨吉 賢一,中川 勉,田中 秀幸
22005 ヴィクトリア朝の服飾表現にみる女性の自立と身体観に関する研究(PDF) 佐々井 啓, 坂井 妙子, 好田 由佳, 山村 明子, 米今 由希子
22007 近代京都の着物図案に関する研究(PDF) 山本 真紗子,並木 誠士,青木 美保子, 山田 由希代, 加茂 瑞穂
22008 近代イギリスにおける消費文化としての服飾と女性 ―ファッション雑誌・カタログから浮かび上がる女性の社会意識の考察―(PDF) 大石 和欣,菅 靖子,眞嶋 史叙
22009 脚部への美意識とその変容における靴下のデザイン変化 ―18・19世紀初頭の西洋における男性用靴下に対する美意識と現代日本の若年層女性の靴下に対する美意識の比較―(PDF) 香川 幸子,鈴木 直恵,瀧本 雅志, 鴇田 章,野末 和志,五十嵐 光二
22010 現代における「男らしさ」の構築と男性ファッション誌の役割 ―1980年代以降、メンズノンノ誌を中心に―(PDF) 北方 晴子,大石 さおり,木村 拓也,菊田 琢也,廉 恵晶
23001 能楽面袋に関する染織文化史的研究 ―分野横断的検証による―(PDF) 門脇 幸恵,田邉 三郎助,杉山 未菜子,花田 美穂
23002 明治維新期におけるフランスからの男子服意匠の導入の歴史(PDF) 中村 茂,徳山 孝子,笹﨑 綾野,藤田 恵子,森田 登代子
23003 モダン着物の流行と着装・作法の変容 ―服飾博物館収蔵品の事例を中心に―(PDF) 山田 晃子,小山 有子,半田 幸子
23004 近世以前の服飾素材研究を基にした現代ファッション素材への提案(PDF) 柚本 玲,成田 千恵,和田 早苗,雨宮 敏子
23005 20世紀初頭フランス・ファッションの変容 -異国趣味、身体およびパターン、装飾-(PDF) 滝澤 愛, 円谷 智子, 佐藤 恭子
23006 着物を中心とした染織文化に関する技法材料の現状調査(PDF) 瀬藤 貴史,野口 都,阿部 明花

▲ページトップにもどる


 >> このページを印刷する


利用規約 | 個人情報保護方針について