最新ニュース一覧 -文化ファッション研究機構 服飾文化共同研究拠点

英語サイトを見る

文化学園大学・文化学園大学短期大学部第34回教員研究作品展開催のご案内

2019.05.09 Thu Updata

文化学園大学・文化学園大学短期大学部の教員による「教員研究作品展」を2019年6月7日(金)から9日(日)までの3日間にわたって開催いたします。展示作品は、ファッション、美術、工芸、デザイン、建築等、多岐にわたっています。
多くの方にご覧くださいますよう、ご来場を心よりお待ちしております。
 
日時:6月7日(金)10:00 ~ 20:00、6月8日(土)10:00 ~ 18:00、6月9日(日)10:00 ~ 16:00
会場:文化学園大学 A館20階 スペース21・ホワイエ
お問合せ:研究協力室 03-3299-2517
文化学園大学・文化学園大学短期大学部第34回教員研究作品展開催のご案内


ファッションビジネス学会服装社会学研究部会での「文化学園ファッションリソースセンター所蔵資料の研究利用促進にむけた取り組みについて」成果発表

2019.02.08 Fri Updata

文化学園大学和装文化研究所では、引き続きファッション分野のアーカイブ化を目指し活動しています。
今年度は、文化学園ファッションリソースセンター所蔵の雑誌『装苑』に掲載された衣服を用い、アーカイブ化の手法を検討してきました。
今回、その成果と問題点について、ファッションビジネス学会服装社会学研究部会において発表を行います。
また、普段一般公開しておりません文化学園ファッションリソースセンターhttps://www.bunka.ac.jp/frc/)をご覧いただけます。
この部会はどなたでも【申込み不要・参加費無料】でご参加いただけますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。
日時:平成31年2月16日(土) 13:00~16:30
会場:文化学園大学F館 地下1階 文化学園ファッションリソースセンター
※添付のアクセスマップをご確認ください。
【お問い合わせ先】
文化学園大学 和装文化研究所 担当:中村
TEL:03-3299-2531
Email:ya-nakamura@bunka.ac.jp
ファッションビジネス学会服装社会学研究部会での「文化学園ファッションリソースセンター所蔵資料の研究利用促進にむけた取り組みについて」成果発表


平成30年度文化学園大学特別公開講座「万葉びとの染織文化」

2019.02.06 Wed Updata

文化学園大学特別公開講座「万葉びとの染織文化」(文化学園大学教授・造形学部長の堀尾眞紀子氏)を2月27日(水)16:30~ 文化学園大学A館20階 A201講堂にて開催いたします。
奈良時代の「万葉集」には、天皇から庶民までの歌、約4,500首が収められていますが、服飾や染織、色彩にまつわる歌がたいへん多く半数近くにものぼります。そこには、原料となる草木を刈り取るところから、紡ぐ、織る、染める、とあらゆる工程が、人を想う切なさ、あるいは家族との別れの悲しみを託して、さまざまに詠われています。それらを通して、万葉びとの自然の恵みを暮らしに生かす知恵と、日々の哀感、歓びをたどります。
詳細は、別添をご覧ください。
平成30年度文化学園大学特別公開講座「万葉びとの染織文化」


勝手にキモノの日!!

2019.02.01 Fri Updata

和装文化研究所では、キモノの楽しさを1人でも多くの学生さんに知ってもらうべく、
来週2/8(金)に「勝手にキモノの日」を開催します!
当日は、トークセッションも行いますので、ぜひご参加ください。
また、関連イベントも開催しております。詳しくは別添チラシをご覧ください。
勝手にキモノの日!!



利用規約 | 個人情報保護方針について